ベルメゾンネット【携帯向けサイト】ベルメゾンネット【携帯向けサイト】ベルメゾンネット【携帯向けサイト】

母の日限定・京都の老舗和菓子店との信頼関係が生んだ一品「丹波黒豆のロールカステラとカーネーションの鉢植え」

母の日のプレゼントには
お花+スイーツが流行りだそうですが、
今年企業様が母の日商品を幾つか見せてくださった中で
ちゃんと試食もして「これはイイ!!」と思えたもの
あと1つあるので、是非綴っておこうと思います。

イイハナ・ドットコムさんの母の日のご提案のひとつ。
京都の老舗和菓子屋 京・伏見三源庵さんが作った
【母の日ギフト・プレゼント特集2017】
鉢植えセット「京・伏見 三源庵 黒豆ロールカステラ」
です。

カーネーションの鉢植えは、
大人の男性が抱えてみても
とてもボリューミーで見ごたえがあります。

こんもりと程よい大きさの花が次々に咲きます。
明るい窓辺で、日々お水をあげるだけでOK。

また京・伏見三源庵さんの、このロールケーキは、
なかなかお目にかかれない舌触りの美味しさで、
年上の女性にはウケること間違いなしです!

きめ細やかな生地の肌としっとり感、分かりますか?

昨今の食品の高評価基準っていうのは、
美味しい=やわらかい・フワフワ・噛まなくてもいい程
…という数式が成されています。

しかしこのロールカステラは写真でご覧の通り
スポンジに空気をそんなに含んだ層が見られず、
比較的みっちりとしている事が分かります。

また、こうなるまでの工程は
徹底した丁寧な仕事をしているのでしょう、
スポンジの舌触りがマッタリ、どっしり、
それでいてキメが細やかな事がよーーーく分かります。

まるでお正月の伊達巻が洋菓子になった感じ。

このきめ細やかさは、
おいそれと出会えるものとは思えません。

また、イイハナ・ドットコムご担当者様から直接伺えた
注目すべきお話として、1つ目、
このロールカステラのサイズ

…じつはこの大きさ、
京・伏見三源庵さんが
定番商品で売っているロールケーキと比べ、
一回り大きめに作って下さっているのだそうです

何故か?
…これはただただ、
イイハナ・ドットコムさんとの長い付き合いの賜物
長い時間かけて、
お互いがタッグ組んで、信頼を築き合って、
努力し合って、良いお仕事をしあってきたから…
その賜物です。

素敵です。仕事って、そういうものですよね。

そして2つ目、
卯月が担当者様にお尋ねしました。
「京都に老舗は数あれど、
このお店にご協力をお願いした理由は
他にどんな理由があったからなのでしょう?」

担「弊社基準の満たす衛生管理の問題とか、
 幾つかの希望が叶ったりしたのが
 こちらをはじめとするほんの数件だったんです」

お花のボリュームだけじゃなく
お菓子の味だけでなく、
このお仕事の背景を知って欲しかったから、
この品をお知らせしたかった

また、熟練の職人が
ひとつひとつ丁寧に焼き上げているという贅沢さ。
厳選した素材のみを使用しています。

私のパート先のショコラ屋さんもそうだけど、
職人が1つ1つ手仕事して作ってるって言うのなら、
本当に朝から晩まで走り回って
完璧な仕事としてこの商品を懸命に作って下さっているに
違いないんです。
場所は違うけど、
私は日々、そういう職人さん達の姿を
目の前で見ています。

甘さもとっても控え目でしたし、
皆さんで集まるお席で
仲良く切り分けて頂いて下さい。

まったり しっとりとした
和菓子職人さんの真心こもった1本
ご家族の団欒でどうぞ 召し上がれ(^^)

【母の日ギフト・プレゼント特集2017】
鉢植えセット「京・伏見 三源庵 黒豆ロールカステラ」

ちなみに。。。
♥これも試食はしましたが、
味は普通の美味しさでした。
【母の日ギフト・プレゼント特集2017】花束セット
「マ・クルール 神戸デコボコバームクーヘン=苺ミルクの二層仕立て=」

♥こちらは試食は出来なかったんですけど、
バラの花に見立てて桃のスライスが
ふんだんに使われており、
色味がなんとも心温かにしてくれて素敵でした。

【母の日ギフト・プレゼント特集2017】プリザーブドセット
「シークレットボックス グレゴリー・コレ バラ咲き桃のアントルメ」

ご参考までに
母の日ギフトで一番の売れ筋の価格帯
3,000~5,500円程…のデータが出ているそうです。

2017年 今年の母の日は5月14日(日)。
いよいよ品切れになるお品も出てきていますから
この辺がお品揃えがあるギリギリじゃないかと思われます。
「ああっ しまった!」とならないうちに、
良い選択を(*^─^*)

ではまた~(^_^)/~

▼いつも応援頂けて感謝しております(_ _)▼
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
blogramによるブログ分析

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ