国内ツアー

うさぎと、うさぎの目線で会話する

うさぎとお話する時、
どんな姿勢でしてますか?

…って聞かれたって、
姿勢って言ったって1つじゃ無いから
幾つも言うようですよね(^^)

一番気持ちが通じるのは、
目線を合わせることだと思ってます。

飼い主が這いつくばって
ダンゴムシみたいになって
うさぎの顔と同じ位置に自分の顔が来るように
そして目で語ったり 声でお話したり
その体勢のまま遊んだり

全て、飼い主自信もうさぎになったつもりで
飼い主のうさぎへのエゴは持たないで

そうすると、
意思疎通が早いです。
信頼関係も早く構築できます。

何度となく繰り返していると、
初代の時はそれに気付かず出来ていませんでしたが
2代目から3代目の虎次朗まで
うさぎが「飼い主こうして欲しいみたいだから」と
こちらの考えを先に見通して動くようになりました。

例えばうさんぽのおしまいを
私が促す前に
自ら御殿(ケージ)に戻って
マッタリしだすとか。

個体差や、うさぎとの飼育期間にも
よる部分もあるとは思いますが、
それにしても
「目線で会話」はテキメンですよ。

うさんぽタイムは是非うさぎ目線で
会話・ボディランゲージしてみて下さいね(*^─^*)

▼いつも応援頂けて感謝しております(_ _)▼
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
blogramによるブログ分析
無農薬人参使用で完全無添加100%ストレート
常温にんじんりんごレモンジュース

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ