REG&STYLEメタルマッスルHMBクイーンズスリムHMB

体内時計には光が必須! 光目覚まし時計「inti SQUARE(インティスクエア)」 

以前記事を綴った、光目覚まし時計のメーカー
ムーンムーン株式会社の社長様から、
先日MAILが届きました📩。

いつもお世話になっております。
光目覚ましinti SQUARE
横向きね枕YOKONE2
を販売しておりますムーンムーン株式会社
代表取締役竹田です。

昨日10/2付の最新ニュースで
あなたも既にご存知かもしれませんが
ノーベル医学生理学賞に
「体内時計の分子メカニズムを解明」
が選ばれました。

詳しくは下記ページ
もしくは「ノーベル賞 体内時計」と
検索されるとたくさん記事が出てきます。

【速報】2017年のノーベル生理学・医学賞は
「概日リズムを制御する分子メカニズムの発見」に!

体内時計を整えるには光という要因が一番重要ですが
今回は生物の分子について研究をされた内容です。

ほおおぉ…(゜o゜

海外の研究者チームの実験結果が
大きな実を結んだのですねえ!!

 

忙しい現代人、
朝が弱くて悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

夜は遅くて朝が弱くなっちゃう
そういう方々が多くなっており、
また遅刻しないようにと
電気をつけっぱなしで就寝して、
だけどそのアイデアも虚しく
結局また遅刻してしまい
職場にご迷惑をお掛けしちゃった…
なんて事も良くあるようです。

これから益々日が短くなっちゃうと
朝はあたりが暗いからついつい、
結局オフトゥンで二度寝・・・・・

あぁ憎き抜け出せない無限ループ…

 

人の体は、2,500ルクス以上の光を浴びると
体を活性化してくれるセラトニンが
わんさか出てくれます

そのわんさか出てきていたセラトニンは、
朝~日中体を活性化させてくれた後、
夜になると睡眠を導くメラトニンに変身
この子達が、
心地良い眠りに誘ってくれるんです

だから体を起こすのも
十分な睡眠で体をリセットさせるのも、
全ては朝日や朝日に代わる2,500ルクス以上の光を
ちゃんと浴びるか否かにかかってくるのです。

 

人の体って良く出来てますよねぇーーーっ🎊

 

ムーンムーンの光目覚まし時計 intiSQUAREは、
置く距離にもよりますが、
2,500ルクスをクリア出来る優れた時計です。
普通の距離として30センチ離れた所に置いて
浴びる光量は、3,500ルクスになっています。
このintiSQUAREは、
元々20,000ルクス出せますから!

角度が2段階調節可能

光の強さも調整が可能です

受験や資格取得試験を控えている方々には
これから暗くなる時期は辛くなります。

夜はお勉強のまとめを早めに切り上げ、
就寝で脳に整理整頓、記憶させ、
早起きして前日の復讐をすれば
脳科学的に記憶の定着はバッッッチリです!
(卯月も販売士1級の検定試験で実感した)

初めの1~3日はグズグズしがちですが、
日に日に答えを覚えている事が
面白くなって来て、それが自信になってくるから、
早起きも楽しみになって来て、
朝の動きも自分なりにスムーズになって来ますよ。

早起きとか、分かってきたらこっちのもん!

その時、「時は金なり」って事が
しみじみ理解できるんですよね…○o。+

また、赤ちゃんの夜泣き対策
取り入れてみたら、
大分夜泣きが治まった!という
ママユーザーさんもいらっしゃいましたよ!

妊婦さんの時期に母体で使っていれば、
赤ちゃんはお腹の中に居るうちから習慣がついて
産まれた後に夜泣きをしにくい…とも
言われているそうです。

inti SQUAREは、
これまでもめざましテレビ、スッキリ!、newsEvery!
ノンストップ!、日経MJ、日経トレンディ等など、
様々なメディアに取り上げられていますが、
至近では雑誌BEGIN9月号に紹介されたそうです。

 

 

 

 

今年ノーベル賞での話題に絡んで、
ムーンムーンのinti SQUARE
またまたメディアに出てくるかもですね。

公式サイトが税込価格+送料で25,800円一番お安いです。

本体+アタッチメント+全額完全品金保証だと
たった1,000円プラスで 26,800円税込送料込

目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

楽天市場のムーンムーン楽天市場店は
税込送料込みで28,000円弱で高いです
恐らく楽天ポイントの関係でしょう。

どのメーカー、販売元もそうですが、
公式サイトのほうが安かったり
後々のサポートサービスが手厚いです。

サポートが叶うっていうのは
要は保険みたいなものですからね。こちらも後々安心です。

健康は自ら生み出すもの。
理論をしっかり見せてくれているメーカーさんだから
心配いりませんよ( ´∀`)

良かったら過去記事も合わせて
ご覧になって下さいね。

ではでは~(^_^)/~

▼応援ポチ頂けると励みになります!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ

blogramによるブログ分析



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ