8月のウサギ達

ベラんぽするうさぎの小二郎

8月になりました。でも今年は朝夕まだ涼しいなぁ…

吊るされている蚊取りブタ
蚊取り線香大好き

 

7月末からちょっとバタバタしておりますが、うさぎ達の部屋んぽ・う散歩は欠かしません。

小二郎は元親様曰はく、去勢を済ませているとの事ですが、ワンコで言ううれション的なやつとか縄張りの意味のスプレー行為が続いています。

そのため小二郎の場合は可能な限り、ベラんぽを選択。

辺りを警戒するうさぎの小二郎

 

気温が高くなってきた時期や夏・真夏にべらんぽを行う場合は、相当落ち着いた気候の時に行わないといけません。

また暑さと直射日光を避けて、涼しい時間を狙わないといけませんよね

27度以上、湿度も高ければうさぎが熱中症になっちゃうから室内にします。朝から30度に届きそうな時や熱帯夜は、いくらスプレーするからと言っても、小二郎もへやんぽです💦

 

小二郎は若い時の虎次朗そっくりで、じっとしていません。また虎次朗がしなかった垂直ジャンプをしょっちゅう見せてくれるのが、面白い差です(^-^)

 

しかし些細な音にも警戒心が非常に強い子で、未だにしょっちゅう耳をV字にしながら様子を窺っています。

辺りを警戒し続けるうさぎ
うさぎが耳をV字にするのは、辺りを警戒しているサイン

 

「色んな音が聞こえて、怖いかなぁ?」と様子を見つつ、「ここは大丈夫なんだよ~(*^^*)」と話しながらナデナデしております。『うるさい知ったこっちゃねえ』って聞き耳持たない態度取られますけど💦

でものんびりとぺったり伏せて、寛ぐ姿勢を見せることも徐々に増えてきました。

こういう姿見るのは、何かこうとても有難く、安心する瞬間ですねぇ(*´ω`*)

 

なでなでされるうさぎの小二郎

 

一方虎次朗は、もうガッツリ白内障。獣医師からは、

虎次朗
(獣医師役)
ここまで真っ白になっていると、明るい・暗いは分かるけれど、もう全く見えていないですねぇ

と言われている状態。

また寒い時期ずっと部屋んぽさせていて、今年温かくなってきた頃ベランダに降ろしてみたら、「…? ??」と、キョトンとした感じだったんです。

覚えているけど見えずに困っているのか、忘れてしまったのか…。

心がきゅうっとなった、飼い主卯月。

…寂しいけれど、致し方無い。老いってこういうものなんだな。。

 

いずれにせよ慣れている場所の方がマイペースで楽しめるだろうかと思い、今年から部屋んぽオンリーになりました。

お昼寝する老後うさぎ・虎次朗

 

また、部屋んぽさせながら並行して家事をこなしていると、

虎次朗
.。o○(一緒に居てくれない…)

と思われるようで、油断するとこういうことしやがります↓↓↓

腹いせにおしっこしたうさぎの虎次朗
若干気にしてはいる様子が窺える。

 

分かった分かった、悪かったよ、ごめんね と謝りながら掃除する卯月オカンなのでした(;^ω^)

 

…アタシの“心のきゅう”を返せッ!!

 

この日あたりを境にかなり暑くなってきたので、小二郎はベラんぽから部屋んぽに切り替えましたとさ<(_ _)>

ではでは(゚д゚)(。_。)ウン

今使っている蚊取り線香

『枇杷の葉っぱ×10枚(うさぎのおやつに)(¥380)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪


ベラんぽするうさぎの小二郎
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。