新型コロナウィルスPCR検査キットを購入、実際自宅で受けた~検査の流れと結果報告まで~

ジーンライフ「PCR検査キット」パッケージ

PCR検査がなかなか浸透してくれない…

ここは東京だから、個人で行ってくれているお医者さん探せば近くにあったりします。

ですが予約制が多いでしょうから、混みあっている場合、直ぐ受けたいのに時間の経過と共に病状が進んでしまう

そんな時「ジーンライフ」という遺伝子検査でお馴染みのジェネシスヘルスケアが販売している唾液で行うPCR検査「新型コロナウイルスPCR検査キット」が便利です。

新型コロナウイルスPCR検査キットの荷受け

取り寄せれば自分で検体採取でき、専門ラボへ郵送して結果を知らせて貰えるというもの。

  • 今の自身の状態はどうなんだろうか
  • サイレントキャリアなんだろうか

コロナ渦中の東京で生活している卯月は気になっていたので、受けてみました。

公式ページから申し込む

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

公式サイトから申し込みます。するとすぐに自分のメールアドレス宛に

「注文の確認メール」
「購入(支払い確認)の確認メール」

が来ます。

また商品発送されれば「発送完了メール」、
その後に「医師のカウンセリングを希望する場合の案内メール」が届きます。

届いたキットを開ける前に準備するもの

新型コロナウイルスPCR検査キット。

公式サイトに案内されている物を、箱を開ける前に準備しちゃいます。

  1. テーブルを清潔にする消毒液
  2. スマホ
  3. 体温計

また、2度ほどこまめに手を洗う指示が出てくるので、洗面台には石鹸や清潔なタオルも準備しておいてくださいね。

キットの中身

ジーンライフ「新型コロナウイルスPCR検査キット」の箱を開けた

キットは非常にシンプルな内容。まず、

  • 説明書
  • 同意書(返送する)

PCR検査キットの説明書と同意書

 

  • IDとパスワード
  • 検体採取容器
  • 検体採取した容器を入れる、コットン入りビニール袋
  • ☝をガッチリ保護するためのバイオハザード袋
  • バイオハザード袋を保護するプチプチ袋
  • 返信用封筒

 

これらが揃っているのを確認。さあ、やってみよう!

説明ページを見ながら準備する

PCR検査キットのスマホ説明と体温計ケース

パッケージ裏(底)にあるQRコードから、検体採取の流れのガイダンスページへアクセス。

現時点での体温を測り、その数値などをスマホに入力。

「マイページ」を作るのもここで行いました

1つ1つが大きく明確に描かれており、かつとてもスッキリまとまっています。分かりやすい案内で迷うことは無かったですよ。

 

検体を採取

唾液を採取する容器

いよいよ検体である唾液を、専用のボトルに採取

これ扱いを間違うと、中に入っている「ウイルスを不活化させる液体」がダメになっちゃうんですって。でも大丈夫、子供が出来るほど簡単なんです。

白いキャップを下へ引っ張りすぽんと抜くだけ!
白キャップは後ほど使います。テーブルにおいて置き、黒い線まではしっかり検体採取しましょう

私は黒い線以上入れておきました 間違いない( ´∀`)bグッ!
唾液を採取した容器

1つずつ1つずつ、指示に従って丁寧に行いましょう。

検体提出方法は3つ

PCR検査キットを入れた封筒

スマホの案内に沿って行くと、

  • 最終的に返送用封筒へ入れて、その他返送する書類も一緒に入れたら、近くのポストへ投函して終わり!

だったので、その通りに何も考えず投函しました。

その後に公式ページを何となく眺めていたら、公式サイトの「よくある質問」の中に

  • ゆうパック返送型
  • ドロップボックス投函型(専用封筒を取り寄せる)

ていう方法も準備されている事を知ったんです。

●検査したことを誰にも知られたくない
●普通郵便より安心な方法が良い
●万一郵便事故など起こった時、差出人を伏せておきたい

などの思いをクリアできますね。また詳しくはメールが来た時点で直接質問・相談し、自分が最も納得・安心できる方法を明確にしてみて下さい(^-^)

私の場合、強いて言えば、封筒裏に差出人を書く欄が無かった。どうしよう、書くべきか書かずに投函すべきか…と悩みました。聞きゃぁ良かったのに(;^ω^) いや㈯だったもんで先方営業していないんじゃないかと…

で、悩んだ末、

「いいや。」

あっけらかんと差出人明記して投函しました すいません(‘ω’) 

 

気になる結果は?

結果が出るまで3日

genelifeのPCR検査は3日で出るイメージ

私の場合、ご参考までですが

7月26日(土) 午後検体採取し、16時台までにポストへ投函
7月28日(火) 午後イチに [検査試料を受領いたしました]メールが届いた
7月28日(火) 夜 [解析完了のお知らせ]メールが届いていた

3日で結果が分かることを公式ページにて見ていましたが、ほんとに出ました( ゚Д゚)スゲー

しかも先方が受け取り確認してから即日ですね

唾液検査って早いのは聞いていたけど、土日挟んでいたからその分遅くなっても仕方ないなーって勝手に思っていたんです。この対応は偉い プロ意識高いぜ✨

またメールでは陰性だったか陽性たっだか、結果は記されていません。マイページで確認をしますので、IDとパスワードを準備します。

マイページで確認する

結果が出ると、公式ページの「マイページ」にて確認できます。

卯月は「低レベル」(→「陰性」と言い切らない表現を使っています)と言う結果に(*´▽`*)
唾液のPCR検査の結果報告画面

皆さんご存じの通り、これは検査した時点の結果であり、その後に感染している可能性があるので一喜一憂も出来ないですけどね。

また100%の技術を持たない素人が、100%ではない環境で行った等々の理由から、結果に100%は保証されていません。

しかしながら、先ずは良かったと思えました。

また、ちゃんと自衛できているのかな…と少し自信が持てて今後益々の自衛の徹底への意識が高まりました

実際に購入して受けてみた感想は

  1. 2回分のセットも欲しい
  2. 抗体検査とのセットはムズイのかな

と率直に思いました。

無症状の時は今回のような1回セットでも安心でき、良いと思います。

しかし先日、私の知人が発熱してpcrを受けたくても受けられなくて大変な心労を抱えたようなのです。

結果ただの風邪だったそうですが、特にこのような場合も想定して、日にちを置いてもう1回受けるパターンを前提とした「2回分キット」も出してくれたら安心かも…。

また、もし抗体検査が素人にも簡単に出来そうなやり方があるのであれば「唾液pcr+抗原検査のキット」も欲しいかも…。他メーカーで販売しているのを見たから、出来ると思うんだけどな… セットダメ?ヤダ?(笑)

「あなた既に過去に感染して、抗体出来てますよー」ってのが分かって「おーマジで?そうだったのか!」ってなるのも良いなあ…なんて勝手に思うのですが将来的に何とかなりませんかね(無茶振りw)

 

勝手な夢を語ってしまいました スミマセン💦 

が、8月現在、既に保健所や医療現場が逼迫していて直ぐにはpcr受けられません。

このキットは、

検査結果を元に医師にオンラインカウンセリングを行い、陽性の疑義が見つかった場合は指定感染症医療機関等専門機関との連携もしくは紹介を行います。
(ジーンライフ「新型コロナウイルスPCR検査キット」公式ページより)

という安心のサービスも付いています。使用期限は4か月だから、いざという時に使うために持っていて、期限が近くなったら使ってみる…という方法もアリではないでしょうか。

また代表者が家族分を揃えておいて、実際使った人を後から申請することも可能。

コロナウイルスから身を守る家族
mohamed HassanによるPixabayからの画像

先日発熱した知人は「とにかくスピード!本当にそう思った」と当時の心細さや焦りを語ってくれ、私が唾液のPCR検査の結果までの体験談をしてみたら「あたしこれ買っとく!家族分も!」と即決。

転ばぬ先の杖になってくれるかも知れません。情報だけでも是非眺めておくことをおすすめします。

ではでは 是非参考になさってください~(^_^)/~

 
公式サイトはこちらから
【遺伝子検査のジーンライフ】新型コロナウイルス唾液PCR検査キット 医師のフォローアップ説明付き


ジーンライフ「PCR検査キット」パッケージ
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。