ジャムウ石鹸2種類を徹底比較!黒ずみケア用ジャムウハードバブルvs黒ずみ+におい対策ジャムウハーバルソープ

VIO医療脱毛するにあたって

使いだしたジャムウの石鹸、

ジャムウ ハードバブル

ラブコスメティクスのジャムウハードバブルの写真

種類が幾つかあるのですが、

この赤い枠の箱のは、

主に黒ずみケアが出来る、濃厚泡タイプ

1コ使い切るくらいだとまだ明らかな変化は

分からないので、

小さくなってきたのを機に発注することに。

それでこれまでとは違うタイプの

ジャムウハーバルソープを注文してみた。

ラブコスメティクスのジャムウ・ハーバルソープの写真

このジャムウハーバルソープ

多分一番オーソドックススタイル

黒ずみ+体臭・ニオイ の2つの悩み

同時に働きかける便利タイプ

どんな差があるのかなーと、

単に興味で選びました。

しかし肌のターンオーバーもあるから

黒ずみ対策の結果は時間がかかるけれど、

果たしてニオイ対策に、

双方の差はあるものなのでしょうか?

今回はニオイ対策の差

比較してみたいと思います。

泡立てネットは手持ちのものがベスト

おまけに付いてたボディ用ネットで泡立ててみた。

ただ、コレを使う時は石鹸をかなり消費しないと、

全身を洗えるほどのモコモコは作れませんね~。

手持ちのボディタオル

100円ショップの泡立てネットの方が

おすすめかも知れません。

因みに

普通のボディーソープには、

凄く便利でしたよ(^^)

ハードバブルとハーバルソープの泡を比較

先に使っていた、黒ずみに特化したタイプ

ジャムウ ハードバブル

これを改めて泡立ててみましょうか。

いつも洗顔料を泡立てられるネットを使います。

きめ細やかで、何となくもっちりした泡

そして脇や鼠径部など黒ずみが気になる部分に

ピンポイントにくっつけて3分パックさせるから、

そのくっつく力が必要になるわけで、

それもちゃんと備わっています

一方今回発注した、

ジャムウハーバルソープを泡立ててみました。

あぁなるほど、さっぱり軽めの泡ですね!

これだと暑い夏でもササッと体中

スッキリ、そして素早く洗い流せます。

ニオイ対策は本当にできる?

ラブコスメティクスのジャムウ石鹸で安心したイメージ
『お布団の中のニオイが気にならなく

なってきた事に気づいた』とか、

主に体臭の変化を実感している方が

多いのが、このジャムウハーバルソープ

私は有り難い事にわきがとかは

無いのですが、

月のものの時のニオイは自分で気になります。

また、仕事でパティシエさんの補佐をしていると、

帰宅の支度でウェアから私服に着替える時、

この時期自分の匂いにね、

バターや油の匂いが混ざって

不思議な匂いがするんですよ^^;

公害なほど漂わせてる訳では無いけど^^;

だから毎日のケアで、

こういうのも変わるのかな? なんて

ちょっと興味が湧いた訳なんですよね。

私だったら使う種類を季節で変える

赤い枠のハードバブルは、


黒ずみに特化していても
 ニオイ対策もちゃんとできる

泡の密着度がスゴイ

…だから今後も使い続けたい。

ただ夏はこのジャムウハーバルソープの方で

VIOと仕事上の汗のニオイ対策を軸に

総合的なケアにしても良いなと考えました。

ちょっとだけお値段もお安いし(笑)

そして肌が隠れる時期に突入したら、

次の夏に向けて、黒ずみ対策のケアに

集中するとか…

そんな風に季節で変えるのもテですよね!

実際ハーバルソープを使い始めて数週間。

洗い上がりがサッパリ

湯上がりは心地いいです。

無香料だから余計そう感じるのかも。

お風呂で、お約束のルーティーン上で

匂いケアが出来るのは楽で良いですね。

それに小ぶりなんだけど

そんなにヘリが早いとは思わないから、

ちょっと安心した(笑)

正しい使い方がもっとも効果的

LOVEコスメティクスのジャムウ・ハーバルソープが好きというイメージ

このLCジャムウシリーズは凄いけど、

使い方を手抜きするとやっぱりダメ。


ちゃんと3分パックしなきゃ効果薄れます

お仕事終わった時の体臭については、

体には週に3回くらいしか使っていないから

まだちょっとよく分かりません。スミマセン…

主には毎日のVIOケアに

利用しているもので…

繁忙期になってきたから、

体洗浄の方も頻度を多くしてみますね(^^)

▼公式サイトで詳細を見てみるポチ▼
ジャムウ

ではでは~(^_^)/~

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ


最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。