本当に美肌を作るために概念を変えた書籍

美肌になるには食物の栄養が一番

卯月さんは20代の頃から、なるべく肌に負担をかけない化粧品選びをしてきました。

それはある時、この書籍を勧められたことから始まります。


さらにこちらの「あぶない化粧品(日本消費者連盟 編著)」という書籍も合わせて読みました。 ※現在古本しか扱いが無いですね

非常に古い本です。

私が出会った時から遡ることに2~30年前に発刊されていましたから…。

読み始めてほんの3~4ページの間だけで、発がん性物質や実例の話がリアルに出てきて、とても怖かったのを覚えています。

それから洗顔やシャンプーを石けんに切り替えて、数年頑張っていました。 ファンデーションも止めて、お粉だけにしていました。

美肌になるにはノーファンデ

でも日焼け止めだけは弱いのを使っていましたっけ…数百年前だからもう忘れました^^;

私の場合は目に見えるほどの変化は無く、「よく分かんないな~」で終わっちゃったんですよね。

ただ好転反応がありました。 顎下だけに、2~3おっきなニキビが常に出来ている時期に突入したんです。

でも1ヶ月強くらいで引いちゃったので、きっと軽い症状で終わってくれて、私はラッキーだったんだと思います。

美肌になるには石けん洗顔


でも素肌をキレイにするのが一番なんだっていうのは根底に置けるようになったので、その後もお粉だけor化粧下地とお粉だけとか、本当に軽めのメイクだけしかしてきていません。

 

これらの書籍にあるような、その昔横行していた状況がきっと改善されて、現在はずっと良くなってきているのでは と願っています。

しかしそれでも、これらの続本で近年に出版されたものを読んでおくと、何か参考になる事もあるかも知れません。

地球環境がかなり変わってきているから、それも考慮して体が喜ぶ基礎化粧とメイクをしていけたらなぁ と、常々考えます。

美肌になるには食物の栄養が一番

今の美肌のバイブルは、相変わらず佐伯チズさんの書籍です(*ノ∀`*)あはー♪

【中古】 肌づくり絵本 美肌の花道 佐伯チズでございます! /佐伯チズ【著】,アバウト白浜【絵】 【中古】afb
created by Rinker
¥108(2019/10/22 03:37:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

以上 今日はいつか綴ろうと思っていた、何でもない独り言でした。

ではまた~(^_^)/~

 

美肌になるには食物の栄養が一番
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。