お腹モニョモニョ・月のもの間近の今… ママミルクブレンドで気持ちは穏やか(2)

「ママミルクブレンドで気持ちは穏やか(1)」
の、続きですね。


卯月さんが「コレ飲むと温まる」という
秘密になっているであろう
からだポッポハーブww”、
先程調べてUPさせたのは
サフラン(紅花)でしたね。

言ってみますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧!!

それは・・・

ネトル


和名はイラクサ(刺草)と呼ばれます。

イラクサ科イラクサ属の多年生植物の一種、
または総称で、
生薬ではジンマ(蕁麻)と呼ばれます。

ただハーブティーに使われるイラクサは
西洋イラクサ(西洋刺草)と呼ばれ、
日本に野生するイラクサとは別種です。

ビタミンA.B.C.K、βカロチン、
鉄分、マグネシウム、
ケイ素といったミネラル、ポリフェノール、
葉緑素(クロロフィル)など
様々な栄養素を含みます。

血流を刺激し、血液循環がグルグルよろしくなって…
末端の血管まで血液が巡ってくれるので、
手足の冷えの緩和に力を貸してくれる事になります。

また造血、血液浄化、
利尿作用、尿酸など毒素の排出など
様々な面のサポートをしてくれ、
体全体を健やかに保つお手伝いをしてくれる
何とも頼もしい存在なハーブです。

また「へぇ~」な情報として、
花粉症を始めとした
アレルギー体質の方へのサポート力は、
「市販の花粉症の薬より頼もしいよ~」
という声もあるそうですよ。

それに一般的に植物性の鉄分は、
体内への吸収率が低い傾向にありますが、
ネトルは一緒に摂取することで
鉄の吸収量を高めるビタミンCも豊富。
よってネトルに含まれる鉄分は
効率的に吸収されます。
貧血予防にも効果的ですよ(^^)

ネトルのみのハーブティーは
日本茶っぽい香りで飲みやすいけど、
身体の浄化のためにはバードックなどと
ブレンドするほうが良いと
言われているそうです。

(参考:4laves、健茶薬醍醐)

 

月のめぐりの乱れが無かった

今までたんぽぽ茶や他のハーブティー、
そしてにんにく玉を試していますが、
これらと比較して一番の特徴として
ママミルクブレンドは、
体温の上昇が感じられることは
これまで散々言っていますが、
それが長い時間続いてくれる事と、
月経周期の乱れが一切無い事です。
他のものは3日~1週間程早く来ていました。
その次来るのも、多少早かった。
だから利用するなら、
小出し小出しにした方が良さそうだな…と
自分でルールを作って飲むようにしていました。

ところが今回のママミルクブレンド
私には一番穏やかだったようで、
従来のサイクルで月のものを迎えられそうです。

お腹の痛みも控えめだと良いなあ。。。

 

😌【ほほえみキラリ】ママミルクブレンド

今回のレポートはこんな感じで…(^^)

妹にも協力・感想貰ったので、
また後日綴りますねβуё (o’ω’o)ノシ βуё

▼応援ポチ頂けると励みになります!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ

blogramによるブログ分析

最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。