国内ツアー

ペットヒーター 使い方を再確認してみた

去年ご紹介した、ウチご愛用のペットヒーター。

先日、2代目コパンの元親様から
お問い合わせを頂きました。

「ねえねえ、卯月さんのペットヒーターって
アサヒのだっけ? 便利?
どんな風に使ってる?
火事になりそうな心配無い?」

と言うような、使い勝手の質問。

うさぎさんを3羽飼っていらっしゃり、
聞けばウサーズ各々のお部屋の温度調整に
あれこれ悩んでおられました。

代々使っている、アサヒのペットヒーター60w
地震雷火事オヤジには相当気を付けているのですが、
ここで再確認してみました。

ケージ周りは、寒さ対策にダンボールで囲って。
更に内側は100円ショップで買った、
お風呂の湯船が冷めない用の銀色のシートを張り巡らせています。
その上に淡い黄色のフリース布をかけています。

ペットヒーターはケージ内天井に吊るして…


天井に吊るせば温もりが上から広がり、
うさぎも広々とお部屋を使えると思ったので。

ヒーター(うちは60w)の電源を入れた時、
毎回熱の伝わり方のCHECKはしておりました。

フリースの上が温かくなっているのは分かっていました。
それで「うん、大丈夫だな」と思っていたんです。

しかし、改めてコードまで触って確認してみますと
割りと熱くなっている事に気付き、
危ないほどではありませんでしたが
これがフリースに当たりっぱなしはちょっとイヤだな、
止めたほうが良いなと思いました。

そこで、
小さめのレンガを持っているので
単純にコードをフリースに触れさせないよう
ガードしてみました。

この、コードをカバーしている銀のワイヤー部分が熱かったのです。
オレンジの本体から発する熱が、
ワイヤーに当たって熱くなっているのでしょうね。
ワイヤー内のコードが熱いわけでは無いのです。
私のこの設置の仕方から出る症状なのです。

こうしてレンガ設置から、
改めてヒーター上に掛かる外のフリースを触ってみると、
お陰様で、前回よりもっとふんわりした温もりに変わって、
熱いコードから離れた事が分かりました。

良かったです、お問い合わせ頂いて。
再確認って大事ですね。
これで安心しました。

アサヒのペットヒーターは
他のお友達が使っていらっしゃるそうで、
「ケージから10センチ離せば安心 と言われた」と
仰っていました。

なるほど、10センチ、それも頷けます。
ですがそこまで距離を作ると
ケージ内が狭くなってしまい、
うさぎの動きに差し障りが出てきてしまうと思ったので
私はあえてS字フックと針金で作った輪っかで
最小限の空間を保ってみています。

針金の輪っか、
あと1つ分くらい足して距離を作っても
大きな障害は無さそうなので
後日ちょっと試してみようと思います。

また輪っかをつける位置を変えて、
コードを即 ケージ外に逃がして
本体からの熱を受けないような設置にするのも
ちょっとやってみようと思います。

アサヒ ペットヒーター 60W 関東当日便

価格:4,230円
(2017/1/22 01:47時点)
感想(48件)

ではでは~
今日も寒いから皆さんあたたかくして下さいね~(^_^)/~

▼応援ポチ頂けたら狂喜乱舞します(^^)
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
blogramによるブログ分析

「うさぎがいる人生。」はアフィリエイトブログです【免責事項】

キャス キッドソン TOP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ