動物実験していないメーカー掲載のコスメガイド販売中 JAVAグッズストア ※このバナーはJAVA様の使用許可を頂いております

うさぎにペット保険 どっちのタイプにするか

虎次朗が保険に入る時に提出した

全身写真(^^)

うちに来て間もない頃。

初々しいなあ。oOo。.:*:

レジにて割引の精算が出来る保険は

大抵月額が高いけど、

お支払額がその場で割引されるのは、

もうたまらなく楽です。

他の保険は月額が安くても、

獣医師に書類作成代(2,000円くらいかかる)

を支払って証明書を作成してもらい、

飼い主がそれを含めた必要書類を

保険屋さんに郵送して、

その審査が通ったら口座に振り込まれる。

ただし書類に不備があると返送されてきて、

また郵送し直したり、

足りない書類があったら更にお金出して

獣医師に依頼しなければならない。

それをまたわざわざ取りに伺ったり

返信用封筒を預けて郵送してもらうよう

依頼したりしなければならず、

時間と手間がかかる。

今回の虎次朗の腫瘍摘出手術の際は、

あと1枚書類書いて貰わなきゃいけないことを

後日気付いて再度病院へ行ったりとかして。

分かっていても、あ~もう~(-_-;)って

正直思う節がありました^^;

前者は結構お高いから嫌がられ、

後者は面倒くさくて嫌がられる。

そこで

3羽のお世話をしてきて、

3羽目に初めて保険に入ってみて

つい先日はたと思った卯月さんの

ちょーーー個人的な考えですが、

『経験値の浅いうさ飼い初心者の時は、

病院のレジで精算時に割引してもらえる

保険を選び、

うさぎの飼育や通院、また

相性の良い獣医師の把握が出来て来たら

書類作成する手間のかかる、安い保険に

切り替えても良いのではないか』

と思いました。

うさぎに何かあれば即病院が鉄則。

その中で『この状態の場合はこうだな』と

少しでも経験値や知恵が付いている

飼い主さんの動きと

初心者の動きは全く違ってきます。

後から考えれば、

「無駄に治療費を
発生させちゃったなァ…」

ってことも

ありがちかも知れません。

それを考えると多少お高くても

加盟カードだけサッと見せれば

それで全部済んじゃう保険なら

月額高くても「大きな安心を買う」と思って

利用しても良いのかも知れません。

私は恐らく今後も虎次朗の次の子も、

書類作成を依頼し、後日保険金が

振り込まれるタイプの保険を

選ぶことになると思います。

例え書類作成費がかかるとは言え、

年間累計10,000~20,000円の開きは

大きいですからねぇ…。

 

何にせよ保険加入も選択は

右向け右ではなくて、

飼い主さんのスタイルで。

それが一番かと思います(^^)

ではでは~(^_^)/~

参加しているブログランキングのボタン▼
卯月&虎次朗への応援POINTが
加点されるので、下のボタン
どれかポチして頂けると有り難しm(_ _)m!
兎関連ランキングサイトが開きますが、
そのまま閉じちゃって大丈夫でーす(*^ω^*)

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ

blogramで人気ブログを分析




『うさぎが好き!』TOPページに戻る

Instagram

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ