ミントで自然に喉を潤せば、ウイルス対策に!

ミントやハッカでウイルス対策のイメージ

何年か前に情報番組を見ていたら、専門家が「インフルエンザ予防として、ミントの香りが使える」と話していました。

ミントの成分が喉を潤すよう促す作用があるとされ、そのため外部から侵入したウイルスをスムーズに胃に落としてくれるという事です。

胃に落ちた菌たちは、それはそれは強い威力の「胃酸」に飲まれてやっつけられてしまうというわけ。
ウイルス胃酸でやっつけろ

 

その情報を聞いてから、マスク用のスプレーやタブレットは積極的にミントを強く感じるタイプのものを選んでいます。

ミントはペパーミント系スペアミント系の2種類に分かれ、ペパーミント系の方がメントール成分が多いのだとか。さらに、和ハッカと比べると和ハッカの方がメントール成分含有量が多いそうです。

昨日のブログでちょろっとご紹介した「ハッカ油」、今使っているハッカ油スプレーが終わりそうだったので、代わりを作ろうと思ったからでした。
ハッカ油とアトマイザー

 

作り方を調べてみたらカンタンで、水道水にハッカ油を好みの量加えてあげればOKとのこと。お水は濾過されたものより、水道水のほうが衛生面でおすすめだそうです。

使う都度、アトマイザーをフリフリしてお水と油を混ぜてあげます。

そのほか、ミントのアロマオイルを、お部屋で楽しんでみても良いのではないでしょうか?
ミントオイル

さらに飴を食べるなら、ミントやハッカ系で決まり! ミンティアやメントスなども良いですよね。

ミント味ののど飴で、ウィルス対策
うちゃぎの写真だったら買っちゃうよね(弱い)
スギ花粉に効果的と言われるじゃばらのミンティア
「じゃばら」はスギ花粉にも期待できますよ

それだけではなく、こまめな水分補給が大切なのだとか。先日「ホンマでっか!TV」で新型肺炎コロナウイルスの話題を見ていた時、5分おきに水分摂取して喉を常に潤しておけば大丈夫…と、池田清彦先生がお話してくれてました。

類似したお話で、数年前、インフルエンザ予防として、某保育園の園長が保育士と園児たちに30分おきにコップ1/3~1/2ほどの水分補給の実行を指示したところ、見事に風邪もひきにくくなったというドキュメントも見たことがあります。
ウィルス対策に水を飲む子供のイメージ

この方法は高齢者住宅でも実施したところ、インフルエンザ予防が叶ったのだそうです。

喉を潤すって大切なんですね。

 

ハッカ油は夏の虫よけスプレー・清涼スプレー・水回りに出てくる、すばしっこいアイツ避けとして利用できる、とっても安価で便利な「灯台下暗し」的アイテム(笑)

ハッカ油には、ガラスのアトマイザーを
ハッカ油はガラスのアトマイザーを。プラスチックだと溶けて来たり漏れが発生することがあるそうです。

頑張って自衛しましょう( ´∀`)bグッ!

ではでは~(^_^)/~

ミントより和ハッカの方が、成分のメントール含有量が豊富



 



ミントやハッカでウイルス対策のイメージ
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。