マスクを靴下で作るという発想!【Tabio靴下屋】

タビオが販売しているマスク

実際に靴下屋のマスクを買ってみた

靴下屋オンラインショップで靴下選んでいたら、靴下屋ならではのノウハウで作ったマスクを販売していました!
タビオの靴下マスク

価格は400円と非常にお手頃! 見た目地が厚そうな気もしますが… 果たして実際はどんな着け心地なのか?

素材と作り

靴下屋のマスクの商品タグ
本体は靴下の筒状を活かしています。また両側のふちがクルリンってなっていて、ゴムを付けてくれているんですよ。
靴下屋のマスクのゴム部分

耳にかけるゴム紐は、程よい太さとしなやかさ。耐久性も良さそうだし、痛くなることもなさそうです。

 

実際の付け心地は?

試着してみると、伸びが良くて柔らか。またフィット感がバツグンなので、フェイスラインがすっごくキレイに見えました

Tabioのマスク
筒の中に、洗って繰り返し利用できるフィルターを入れています。

さらに通気性もグッド( ´∀`)bグッ! ただ夏でも大丈夫という人と、秋冬向きかもって言う人と分かれそう。私はホットヨガもやっていたから、暑さに強いため前者。真ん中に手持ちのフィルター入れて使ったら、涼しさが生まれたっぽいです。

またゴム紐もバッチリ!肌に優しくフィットしてくれるのに、ちゃんと本体をピンと張ってくれていました。これは心地いいぞ…✨

 

生地の目が粗いとウイルスが通過しちゃうのではないの?

不織布マスクイメージ

以前「マスクを作るなら、ウイルスを通さない素材でないと」という意見のブログを綴りました。

しかしそのあと、Facebookで

「ウイルスは『ブラウン運動』って動きをしていて、布製マスクでも繊維に引っ掛かってはずれなくなっるもの。だから問題なしなのさ。医師でも知らない人いると思う。」

っていうお話を知人の拡散から拝見しまして。それから「抗菌」「除菌」「不織布」の縛りから、自分を解き放ちました(笑)。

卯月が見たSNS記事を紹介してくださっているブログ

ひらた整体院のブログ「ブラウン運動」

短めにかいつまんで説明してくれているブログ
西千葉駅前 阿佐美歯科「ブラウン運動とは?」

なので、過去のブログは消去させて頂いた次第です<(_ _)> 

普通のマスク手持ちのハンカチなど一般的な生地でも、役立ってくれるんですね。それが分かってからは、マスク作りの生地チョイスの幅が広がって楽しいです(*^^*)

 

尚タビオのマスクは1人2枚まで購入可能。たくさんのお客様に行き渡るように、購入制限がありますことをご了承くださいね(*´ω`)。

靴下屋のマスク

 

タビオさん、立ち上がってくださってありがとうございます<(_ _)>

日本人は今回の事で、中国生産品にどっぷり頼り切っていたらどんなことになるかお勉強しないといけない。

だからタビオ・シャープ・アイリスオーヤマなど、率先して立ち上がってくれた会社様には、ずっと作り続けて欲しいなぁ…✨

 

ではまた~(^_^)/~

靴下屋のマスクページ↓
「靴下の編み機で作ったマスク」はこちら

卯月が使っている、マスク用フィルター

卯月着用:ひとめ惚れした妖艶な色味のアメジストネックスレス
アメジスト(カシャライ産)×18Kゴールドネックレス・セラム



タビオが販売しているマスク
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。