うさぎ専用ホテルへ、コパンのお迎え

2代目うさぎ・コパン

卯月は15日に、コパンは17日正午過ぎ、お互い無事に帰宅致しました~

主人の実家の方も暑かったです。

周囲には山や田んぼがあるため、普段は夕涼みをしたくなる心地よさを感じるのですが、今年はそれがまるでありませんでしたよ(-_-;)

その間、我が家のうさぎ・コパンはうさぎ専門のホテルへ宿泊。

コパンのチェックインに際して心配していたこと。

それは我が家に来てまだ3ヶ月足らずなのに、数日よその環境での滞在を味わわせてしまったことです。ここで「ぼくはこのまままたどこかに送られちゃうんだろうか」と思わせて、寂しさやストレスを抱えさせるかも知れない…と、心苦しく思っていました。

ところが全く心配には及ばなかった。

チェックインから、ぴょんぴょこ興味津々に探検していたのです。

実はチェックイン時、この猛暑のせいで流石の学校出身兎も熱中症の症状であるよだれが少々確認されたのです。

ごっつい保冷剤を入れていたにも関わらず・・・

原因は新しく用意したキャリーバッグの通気性が、この夏には不向きだったようです。おっきなザクザク穴のメッシュ窓付にも関わらず・・・反省・・・

乗車中、「興奮した鼻からの水蒸気か何かかな?若干鼻の下や口周りが湿っているな」とは感じていたのですが、どうやらそれが既に熱中症初期症状だったようです。

ホテル店長が「これくらいなら・・・」と直ぐにケージには案内せず、涼しいお部屋でのへやんぽでリラックス&クールダウンをさせてくれました。

その様子を見て

店長セリフ代理:虎次朗
暫くしてからケージに入れますね。無理も無いです、これだけ暑ければ。元気だから心配ありませんね。物怖じもせずこれだけリラックスして動いてるから、ホテルライフ問題無さそうですね!

と即二重丸な感想をくれました  良かった…すまない気持ちでいっぱい。コパンに我慢をさせてしまった。

 

また本日のチェックアウト時、ホテル店長はコパンをとてもとても高く高く評価してくださいました

品があり優しいコパンの振る舞いはとても助かったのだそうです。そんな落ち着いたジェントルマンなコパンが、ご飯時には超活発になったのだとか。牧草を全兎に入れたことをチェックして回ると、既にその時には

コパン代理:虎次朗
…もう無くなったんですけど おかわりは?

と要求していて滑稽でした(笑) との事で

ホテル取り扱いの牧草がそれほど美味だったのかと思い「え、牧草ですかそれは?」と私が聞くと、店長は「ペレットも牧草も(笑)」と。

そんなコパンは、

店長代理:虎次朗
120点 いや、150点のうさぎさんです(数日一緒に居て)何が偉いって、小学校から人間の家に入って大した時間も経たないうちに三度目の移動と滞在を実行されているにもかかわらず、全く物怖じせずこれだけ余裕で過ごして・・・うさぎにだって心があります。だけど『またどっかに渡されちゃうかもしれない』と不安になることなく楽しそうに過ごし、そんな前向きな姿勢が凄いと思いました。逆にこちらが励まされたんです。
世の中の、悩んでる人たちにこの姿を見せたいくらい。万一卯月さんが急用で『御免なさい、もう1泊・・・』と追加されたら、是非是非!と思くらいでしたよ。このコパンちゃんとは、本当に巡り会うべくしてのご縁なんですよ

また、
「募集元の皆様に、是非ご報告なさってください。初めてのお泊りの経過が気になっていらっしゃるでしょうから・・・」

とお気遣いの言葉も頂いて帰ってきました。

コパンのお迎えには、これでもかという通気性のピクニックリオバスケットに保冷剤をMaxに入れて万全な対策を施しました

これにお手製の目隠し用の帆布トートをゆるく使って・・・。ヨダレ・鼻水一切無し

バスケットを開けた時のコパンは、「・・・ん? ここは おうちか?」みたいに前のめりになって顔をあげきょろきょろしてました。

それからはホテル店長のご指示通り、帰宅後はキンキンに涼しい部屋で暫くケージでお休み。牧草食べて、寝て を繰り返しています

ホテルの牧草をモリモリ食べていてくれたのは先代兎・白丸(しろまる)もそうだったので、2キロほどお取り寄せ手配しました。

初お泊り完了!ふぃ~

無事に終了。

これからホテルに行く度に、きっとコパンはさらに楽しく思ってくれることでしょう。

いやいや、多方面で褒められて、恐縮しまくりの飼い主・卯月姉さんでした

 


2代目うさぎ・コパン
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。