飼い主、うさぎのケージを破壊する

2代目うさぎ・コパンと兎枕

コロコロ付の、初代ウサギ・白丸の時に使っていたケージ破壊した(飼い主が)!

掃除するために、コロコロキャスターに頼らずマンパワーで本体を持ち上げました。その時外側のワイヤー囲い部分と、それを連結させているプラスチック留め具の部分が「バキッ」って音を立てて割れ落ちた!!

「わあーっ!!」

同時に中に居たウサギも驚き飛び出し逃げる始末(汗)

コロコロが付いていて便利なケージなのに…決して安い物じゃないのに…(T_T) 適当に直してまだ利用しようか、かなり悩みました。しかしコロコロ転がすような用があるのは、年間で片手の回数あるかないか。また、そもそも移動したくなるほど間取りの中に余裕あるスペースがある訳でもない。

思い切って処分だ。震災以来使っていない、一回り大きいコロ無しケージにお引っ越しして頂こう。3.11震災当時、このケージにコパンが住んでいた。高層階住まいだけど、倒れることはおろかズレてもおらず、揺れに耐えてくれていた頼りになるスグレモノ。

そんなことで、コパンの体格に丁度良い大きさのケージ、再登場させることに。

初めは少々警戒していたコパンですが、すぐにゴロンと寛ぎポーズを見せてくれました。

ゴロンしたコパン

普段ダンディーな男の萌え仕草・:*:・:┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ:・:*:・止めて好きになっちゃうじゃん┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ

こんな様子が頻繁に見られるようになった今日この頃。嬉しい限りです。

また最近寒くなり始めてから、コパン本人がケージの中でより一層「のびのびしたい~」感を出し始めていたのを見逃していませんでした。

今回のケージ破壊事件、実は

卯月
いよいよ広いものにしてあげないと可哀相かなァ

と、思っていた矢先の事だったのです。ぼんやり考えていた私に即決させて貰えた、丁度良い機会になりました。

対してこれまでの小振りのオレンジケージは、初代白丸の御殿だったもの。いよいよお別れか。仕方がないね。寂しいけれど、思い出は胸にあるから意を決して処分しましょう。

コパンのアップ
携帯の写真でブレブレ(T_T)

晩御飯とへやんぽが終わり、ケージに戻すとコパンは最低2回、私を呼びます。

  1. 掃除したてのトイレにちゃんとお小水出来た事を通達
  2. 牧草おかわりorナデナデ催促(大抵後者)

ケージから引っ張り出して、腕に抱えてエライエライとご褒美ナデナデ。

「写メ撮って貰えたけどブレてるね。」byコパン
・・・・・精進しますスミマセン💦

 

ともあれ広々としたコパン御殿。冬支度は万全。これからはのびのび度がグンとアップしそうです(;´∀`)

ではまた~(^_^)/~

ロングセラーであるマルカンラビットケージ760は、大きい割にリーズナブルなほう。初心者にはおすすめのタイプです


2代目うさぎ・コパンと兎枕
最新情報をチェックしよう!

ケージについての最新記事8件

>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。

error: Content is protected !!