うさぎの「撫でて」サイン 小二郎編

膝に乗っているうさぎの小二郎

うさぎはナデナデされるのが大好きな動物。慣れれば慣れるほど、飼い主に「撫でてくれ」と求めてきます。

4代目・小二郎もしかり。ここ1か月ほどで、自ら「撫でろ」ビームを向けてくるようになりました。一体どのようなビームなのか?

部屋んぽがはじまると、まず膝の上や背中に乗りたがり、周辺を嬉ジャンしながらダッシュしたり探検したりするのがルーティンです。

うさぎが膝に乗ろうとしている

するとそのうち、

里親を見つめるうさぎ
じーーーーーーーーー

・・・もうっ
やめて好きになっちゃうじゃんっ💛

初めのうちは10~15分ほどのナデナデタイムでしたが、このところ20分くらい撫でていないと気が済まないようになっている気がします…

うさぎの右前足

 

信頼されている証です。時間が許す限り、うさぎとの絆を日々深めたいものです(*^^*)

 

ではでは( *’ vw ’)ノシ


膝に乗っているうさぎの小二郎
最新情報をチェックしよう!

うさぎのサインの最新記事8件

>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。

error: Content is protected !!