へんな所にいらした毛玉

うさぎの抜け毛を丸めている

小二郎の毛並みがバサバサしてきたので、また抜ける時期がくるのかな~ん???

カッコ良くしてあげたいので、グルーミングを決行。

結構抜け毛を回収できましてね、左の膝裏をスリッカーブラシで「シュッ」って軽くすいてみたら、クシュクシュの連なり毛玉が取れて来たからちょっとビックリ。

うさぎの被毛と毛玉

このような毛玉、おチリ周りなど見かけることがしばしばあると思います。ほぐせるならそれで良いですが、無理に引っ張って取ろうとするとデリケートな皮膚が裂けてしまう恐れが(虎次朗の時、獣医師談)。

またハサミでカットしてしまうのが楽な時も。しかし部位によってはうさぎが暴れ出して急にうさキックし、その瞬間足の腱をはじめとする組織などを切ってしまう危険があります(同じく獣医師談)。なので、無理そうならグルーミングしてくれるショップや獣医師にお願いしましょうね。

ちなみにうさぎのグルーミングスプレーの中で、有名なのはコレ。

うさぎ用のグルーミングスプレー

でも卯月は使い切ってから2回くらい付け替え用を購入したり、類似品も使ったこともありましたが、以後は水道水で済ませちゃってます。

  • お腹の調子を整える
  • 美しい被毛を保つ

とかは、「食べるものから作られるんだから、いいや」って思いました。いまラビットフードにもそれらの要素を含んでおり、脱臭も考えられているものが豊富。小二郎のラビットフードにもそんな文言が載っていて、もろもろ気にしたことがありません。効能を重ならせて「より一層!」は狙わなくても良い。あれこれお金使わなくても良いやと考えました。

だから使いやすいスプレーボトルにお水入れて使ったって良いんですよ😊 うさぎの飼育書でも、そう読みました。

よし!キレイになったよ、小二郎くん!

うさぎのうなじ「うさじ」
「うさじ」もキレイになった

うさぎの腰、おしり

うさぎの膝裏って、意外と盲点。スリッカーブラシでモケモケ抜け毛が回収できる時もありました。

ただお腹同様デリケートな部位なのでうさぎが驚いたり、足がブルブル震えたりするから、避けている飼い主様もいらっしゃることでしょうね。

上手に抱えて撫でてあげたり工夫しながら、チェックやケアは可能です。まだ膝裏までケアしたことないという方は、ぜひ一度試してみて下さいね。


うさぎの抜け毛を丸めている
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。

error: Content is protected !!