動物実験していないメーカー掲載のコスメガイド販売中 JAVAグッズストア ※このバナーはJAVA様の使用許可を頂いております

オスうさぎ特有の病気の発見~熟考し直し2

これまでの動物病院を避けた訳

うさぎの診療は凄く腕が良い獣医師さんです。
信頼も置けます。

ただ

飼い主の私に

「(゚Д゚)ハァ? ナンダソリャア」

って流れがありましてね。。。

スミマセン ソレにプンスカプンして
ちょっと距離を置いたのでした

 

今後のことを考えた選択が、
裏目に出ちゃった

今回出掛けた動物病院は、
2代目ウサギの時に1度お願いした所。

サクサク進む検査の流れ
(ウサギ目の前で検査された)、
明確でハッキリと感じが良かった。

それとうさぎをお願いしている方の
口コミが良かった。

虎次朗は5月で6歳。

老後を迎えるにあたって
診察は身近であったほうが便利だろうな
今まで主治医だった所はまた

「何だよーブゥ━q(`ε´)━!!」

って事があるとヤだな…
虎を譲渡された時から診て貰ってるから
1から全部分かって貰えてるんだけど…

 

迷いに迷って、
もっと近くにホームドクターを作ろうって
決断しての事でした。

経験上、心に引っかかりが有るままは
絶対に後悔するものである

だけど

今回の健康診断の流れを客観視してみた。

もっとウサギファーストじゃなきゃ。

うさぎが安心出来る先生じゃないと。

飼い主ファーストじゃイカンのだ。


今回健康診断お願いした所は
他にも質問に対して
「えー(゚∀゚)…チョットマッテ…」って
思った事もあったし、
これはセカンド・オピニオンじゃないけど、
元の主治医の所にも
虎を見せに行こう
と思いました。

血液検査の結果を待たず
見せに行こうと翌日に電話をしました。

そしたら 行って良かったです。

思いがけないことが1つ判明したんです。

また続けて綴りますね(^_^)/~

ココナラで、ペットの飼育相談とか気持ちを聞いてみる…特殊な得意技を持つ方の力を借りてみるのも、時にはアリ。

参加しているブログランキングのボタン▼
卯月への応援POINTが加点されるので、
どれかポチして頂けると嬉しいです!
ランキングサイトが開きますが、
そのまま閉じちゃって大丈夫でーす(*^ω^*)

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ

blogramで人気ブログを分析




『うさぎが好き!』TOPページに戻る

Instagram

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ