巡って巡って戻ってきたうさぎの「オーストラリア産オーツヘイ」

オーストラリア産オーツヘイおすすめ

火力で一気に乾燥させる方法を用いることで、栄養価を豊富に残せているという「ハイミネラルチモシー」。

これを扱っている「牧草ショップ」には、オーツヘイも取り扱いがあります。

オーツヘイとは、イネ科の「えん麦」を生育途中で刈り取る「青刈り」をして、牧草用に乾燥させたもの。

主食にもおやつにも利用可能です。

しかしたまたまタイミングが悪かったせいか、売り切れ状態ばかり目にしていてずっと買えませんでした。

久し振りにチェックしてみたところ、在庫を確認!

久々に購入することに。

オーストラリア産オーツヘイ

「シングルプレス」「ダブルプレス」の記載がないのですが、触った感じは非常に柔らかいのが印象的です。

以前買ってからお気に入りだったけれど、こんな柔らかだったっけ?

オーツヘイジプシーしていたせいか、忘れてしまいました^^;。

また比較的短めカットですが、太さがある茎がたくさん入っています。

オーストラリア産オーツヘイアップ

他のイネ科の牧草よりも消化されにくい繊維質を多く含んでいることや、カロリーも押さえられていますので、たっぷり食べてもらうことができる牧草です。食べ放題の与え方で構いません。ただし、穂の部分を与え過ぎると腸内で異常発酵してしまう可能性も場合によってはあるようですので、この部分だけは制限して与えていただくほうがよいようです。

参考:うさぎのしっぽQ&Aより

「牧草ショップ」で扱うオーツヘイは、今回たまたまなのか穂が多い印象はありません。

また大きな特徴として、水溶性炭水化物「WSC」の含有量(=甘み)が世界でもっとも高い「30°以上」なのだそう。

とは言え他のオーツヘイと比べて、甘い香りは微か。

アレですね、「普通の白いお砂糖よりも、ハチミツの方が甘いのにカロリーは低め」って、それと一緒ですね(^^)

これまでのオーツヘイは、袋を開けた瞬間に甘い香りが漂いました。

今回はそれが無いため、フィーダーに盛ってあげてもうさぎは「?」という感じ(笑)

しかし…

オーストラリア産オーツヘイ食べ始めたうさぎ

 

オーストラリア産オーツヘイ食べ続けるうさぎ

モリモリ食べ続ける虎次朗。

こちらのオーツヘイはキライでは無かったはずなので、また美味しく食べてくれて良かったです!

また飼い主にとって嬉しいポイントは、すぐに開けられるジップファスナーの袋

オーストラリア産オーツヘイ袋上部

密封されていて一度カットする必要がありません。

ハサミを取り出す手間や、フリーハンドで切った末ナミナミのヘナチョコカットになっちゃった…なんて残念なことが無くてラクチン!

 

気に入ってくれたようで、ずっと食べ続けている3代目うさぎ・虎次朗。

オーストラリア産オーツヘイよく食べてるうさぎ

 

  • 食欲が落ちているうさぎに
  • ダイエット中のうさぎに
  • うさぎのおやつ用に

目的はさまざま。うさぎの牧草の中で、おすすめの一品です。

☆★最高品質★☆オーストラリア産 オーツヘイ(牧草)500g
created by Rinker
¥550(2019/10/22 00:59:51時点 楽天市場調べ-詳細)

1袋売り(500g)・2袋売り(1kg)・箱売り(5kg)があり、粉の量やダメージが少ない袋売りがおすすめです。

是非試してみてください∑d=(´∀`*)

 

ではでは~(^_^)/~

 

 

オーストラリア産オーツヘイおすすめ
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。