靴下屋のおしゃれな「プレミアムタイツ」今年のおすすめ色をゲット!

  • 2019-12-02
  • 2019-12-02
  • 冬服
  • 65View
  • 0件
靴下屋のオレンジ靴下とプレミアムタイツ2色

あったかタイツは女性のマストアイテム。

黒をはじめとする無難な色は必須だし、その他キレイ目な色やパステル色のタイツで足元のおしゃれを楽しむ人も多いのではないでしょうか。

そんな中、独自の高い技術を持ち耐久性も高いことから広く知られている「靴下屋」では、スタイリスト厳選今年のおすすめカラー3つを紹介しています。

また卯月自身、30・60・80・110デニールと豊富な4種類のうち、冬に厚ぼったくもなく薄くて寒々しくもない80デニールの今年気になる色を2色ゲット

タビオのタイツ「ヴィンテージブルー」と「ブラックボルドー」

 

卯月が大好きな日本製で一貫しているタビオのタイツ。実際に穿いてみた感想も合わせてお伝えしてみましょう!

 

スタイリストが厳選・解説する2019年おすすめ3色

スミクロ

タビオプレミアムタイツ「スミクロ」
タビオ公式サイトより

例えば、定番のクロも、「プレミアムタイツ」のスミクロなら、やわらかくて上品。ダークトーンに陥りがちな冬の装いに、今年らしいヌケ感を与えてくれます。ソックスとレイヤードしても垢抜けた感じに仕上がります。
※靴下屋公式サイトより「スタイリスト山本香織さんが指南 カラータイツで 冬の着こなしをアップデート」

真っ黒も素敵なのですが、「限りなく黒に近いチャコールグレー」に見える「スミクロ」は、ニュアンス作りの匠と言える色。

卯月はTシャツやスカートでも、よくこの色を使います。他の黒いアイテムを引き立たせる名脇役になってくれたり、力強く、時にとっつきにくいイメージを柔和にしてくれる便利な和の色です。

ブラックボルドー

タビオプレミアムタイツ「ブラックボルドー」」
タビオ公式サイトより

 

ボルドーほど主張せず、クロほど無難にまとまらない中間の色合いは、大人の日常着にぴったりです。ニットとフレアスカートを合わせただけの白のワントーンスタイルに投入しても、タイツのブラックボルドーがほのかに映えて、着こなし印象をぐっと強めてくれますよ。

卯月も気になった「ブラックボルドー」は、実際に黒と比較するとさり気なく女性らしさを醸し出してくれる色だということが良く分かります。

靴下屋のタイツ、黒とブラックボルドーの比較
左の黒は、フォーマルスーツのジャケット

外だと良く見ないと分からないか、「ん?真っ黒ではなさそうな…」って感じるかも知れません。

靴下屋のプレミアムタイツ「ブラックボルドー」着用

しかし会社の蛍光灯の下だと、「真っ黒じゃなくて、何か甘い感じの色味だな」って分かりました。

ヒールもスニーカーも、どちらでも楽しみたいですね!

カーキブラウン

 

タビオプレミアムタイツ「カーキブラウン」
タビオ公式サイトより

(日本人の肌色に馴染みが良さそうという声に対し)中でも、カーキブラウンはおすすめです。暖色系のアイテムと合わせてコントラストで見せても、シックにまとまる渋い色合い。さらに、トレンドのラテカラーとも相性がいいから、この冬はヘビーローテーションで活躍しそう。低めのデニール数を選んでも、自然なシアー感で、品のある足元が叶いますよ。

そう、カーキ。これもなかなか捨てがたい色です!

アパレル販売の頃からお客様や知人には、「グリーン系に、似合わない色はありません」とおすすめしまくっています(笑)

中でも黄色人種である私たちの肌に、カーキはぴったり。しかもこのようにこげ茶と合わさった、ちょっとメンズライクなカッコイイ色は、滅多にお目見えがありません

いつものスタイリングがさらにワンランクアップすること間違いなし! 色物を選びたいけど悩んでいるのなら、まず取り入れて正解の色と言っても良いでしょう。

タビオのプレミアムタイツの良いところ

靴下屋のプレミアムタイツの説明書き

Tabioの説明書きには無い卯月の個人的な意見ですが、

  1. 穿くときの“とぅるん”とした滑らかさが堪らない
  2. スーパーやドラッグストアでよく見る「遠赤外線タイツ2足で980円!」ってのには敵わないじんわりとした温もり
  3. 変な線が全く出ないから、シルエットもきれいに見える
  4. 高品質のカラータイツで、濃い色・パステルカラー・大人でアンニュイなニュアンスカラーまで凄く沢山ある!
  5. 周りに使っている人が多く見受けられない色(やデザイン)は、ちょっと優越感
  6. 1,100円はちょっと高値だけど、すぐに穴が開いたりとかしないから、結果的にコスパが良い(って、以前勤めてたショコラトリーのパティシエさんとも話してた)

卯月はクラシカルな雰囲気を出してくれるヴィンテージブルーも捨てがたくて、ブラックボルドーと共にゲット。

靴下屋のプレミアムタイツ「インクブルー」着用

伸びて薄くなる部分は、このくらい。

靴下屋のプレミアムタイツ「インクブルー」80デニールの薄くなる部分

 

ショコラトリーへはチャリで通勤していたから、冷たい風を切りながら走る冬は、主にあったかパンツばっかり穿いていました。

今は時にスカートも楽しみたい。でも身体は的確に温めておかなくちゃ。

卯月が選んだのは80デニール
靴下屋のプレミアムタイツ80デニールはコチラから

「薄い方が望ましいのだけど、ストッキングじゃ寒い…」って時は30デニール、「とにかくあったかいのが良い!厚いのが欲しい!」って時は110デニールとか、色々選べて助かる靴下屋のタイツ。

また写真がいっぱい載っているから、ワンピースやカジュアルなコーディネートにどんな色や靴を合わせたらよいかの参考にもなりますよ( ´∀`)b

良かったら眺めてみてくださいね。

ではまた~(^_^)/~

 


靴下屋のオレンジ靴下とプレミアムタイツ2色
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。