冷えや寒さ対策 生姜が劇的にパワーアップする方法

生姜

生姜の辛み成分が冷え性改善に一役買ってくれるという話は、誰もがどこかで聞いたことがあるはず。その辛み成分が100倍増える方法があるというのをテレビで女医さんが説明していたので、「えっ( ゚Д゚)!? なにその倍率凄すぎる!!」ってここ2回ほど繰り返し試しています。

それは、生姜のスライスを100℃のオーブンで1時間熱するというもの。結構じっくり焼きますね。スライスの厚みは適当です。

生姜スライス

オーブンのタイマー59分

で、実際に1時間熱を加えて冷ましたのがコチラ。ヨレヨレに縮んだのが分かります。

100℃で1時間焼いた生姜のスライス

触ってみると、まだ水分を含んでいて湿っています。

熱した生姜スライスを持つ手

このまま食べても良いですし、もっと上手にカラッカラにしてパウダーに加工する手もあるでしょう。作ってみたけどどうやって摂取しよう…そこで思いついたのが、はちみつ漬けです。

honey

じつはこの時早く消化させたいはちみつがあり、早速ジャムの空き瓶の半分くらい焼いた生姜スライスを敷き詰め、その上から瓶いっぱいになるくらいはちみつを注ぎました

待つこと1週間ほど。。。様子を見ると、生姜から残っていた水分が出たらしく、はちみつはサラサラに。これをコーヒーや甘くしたい飲み物などに入れて砂糖代わりにしました。また漬けた生姜もマグカップに1枚入れて、最後にショリショリ食べちゃうとか。長い時間甘いはちみつに漬けられていた生姜はそんな簡単に甘くなどなっておらず、まだ辛味がダイレクトにカーっと来ます! しかし慣れてくるとそのカーーーッが欲しくなります(笑)

マグカップのカフェオレ

体や体質の変化は強く感じませんが、寒さに強くなっている気がしなくもないです。ウサギがいるからエアコンかけっぱなしの中、毎年毎年ちょっと風に当たり過ぎると、卯月はすぐ風邪熱の前兆である頭痛がぽわっと出て来るっていうしくじりを繰り返します。それなのに、この夏はそれが1度くらいしかありません。いつもはもっと回数あるのに…(←エアコン好き)

うさ飼い主は冷房と戦わねばならない。また立秋が過ぎて、暦の上では既に秋。少しずつ湿気が減り、涼しさを覚えて来ることでしょう。ぜひ皆さんも温活として、100℃1時間の生姜、試してみて下さいね!


生姜
最新情報をチェックしよう!

野菜の最新記事8件

>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。

error: Content is protected !!