虎 食欲不振即復活!!

【2016年8月8日の日記】

お騒がせ致しました、

現在 虎次朗は元気MAXです!!

今朝、食欲不振の状態と判断し、
即かかりつけの動物病院へ
連れて行きました。

我が家は家電の風避け
兼 落ち着いた夜の空間にするために、
ケージにはいつも布を掛けて就寝させます。

この布を開けて朝の挨拶をし、

ピョーーーン
元気よく飛び出して
部屋んぽ開始になるわけですが、

今朝8時過ぎ
布を開ける手前でいつもの
『待ってましたー!』
ていうソワソワバタバタな動きが、
まずありませんでした。

ただそれについては
“たまにはそんな朝もあるしね(実際ある)”
と初めは思ったのですが、
少し部屋を好きに歩かせている間
ケージの掃除をしていると、
掃除中ケージに戻れば邪魔して来るのが、
掃除中のケージ内で
ペタンと丸まってしまったんです。
ペレットは部屋んぽ出るときに
一口食べただけ。

おかしいな…
いつもの動きと差があります。
私の足を追い掛け回して
しがみつこうともしませんし。

掃除を一生懸命早く済ませて、

1:聴診器でお腹の動きを聞くも、無音

2:お腹のマッサージを試みても、
直ぐ逃げる(←「心地良くない・違和感有るから触るな」)

そしてそれから10分ほどの間で
段々ポーズを変えていった虎次朗を見て

 確信したんです。


おチリを高くして
変な座り方しているの、分かりますか?
飼育書で見た、
お腹が辛い時のポーズだ!

「よしっ 早いほうが良い!!」

飼い主卯月、
診察券を引っ張りだし
予約制であるかかりつけ動物病院へ電話!

直ぐ外出して到着する時間にお願いし、
急いで準備。
ガウ!!(GO) 

譲渡の時から
元々お出かけに慣れていた虎。

今もだけど、今回は状態が違う。
おとなしすぎるのと
雰囲気が違います。

でも今この状態は
まだ大丈夫と確信していたので
とにかく駅までサクサク歩きます。

大きめの保冷剤は入れてはいるものの、
やはり素早く移動して涼しい所へ。。

病院到着、
受付を済ませて呼ばれるのを待っている時、
少しでも涼しい空気を…と
バッグの蓋をちょっと開けてやると

「? ココ何? アレ?」と((「゚д゚o)キョロキョロ( 「゚д゚))。

それくらいの動きは見せてくれました。

聴診・触診、歯の確認の後、

レントゲンを撮らせて頂いて判断しようと思います…
との事でお願いした後
結果、胃に少しガスが溜まっており、
胃自体も張っていて痛みを伴っていました。

腸は特に問題なしでした。

また、移動の負担からでしょうか、
勿論大きな保冷剤を入れていましたが
(ホッカイロの大きいサイズを
もう一回り大きくした位で、厚みのあるもの)
少々脱水症状が出ていたようです。
あぁゴメンね…

胃の動きを良くしてくれる注射と、
痛みを取る注射 2本を施して頂けました。

他に家で使うのに処方された薬は
今回特に何もありませんでした。

先ずは安心

帰り暑さに気を付けないと…
また駅までサクサク歩きます。

電車に乗車すると比較的スグに、
中でホリホリしている音が。

割りと普通な感じになっている様子…。

そうして無事帰宅し
ケージに戻してあげると、
(あ、帰宅後の脱水症状のしるし・
ヨダレはありませんでした)

一目散に先ほど食べられなかった朝ごはんを
良い勢いで食べ出しました


ペレット食べないならレタスはどうかな って
出していたレタスをシャクシャク!!

ペレットも食べたくてポクポク!!

さっき遊べなかったから
動きたくて動きたくて、
さあ遊ぶぞ!と
言わんばかりに部屋を動きまわり
ケージに入ろうとしません!

また出てきては、
湿気対策にちょっとだけ開けている
押し入れのふすまをすり抜け
奥へ冒険しに行こうとする程(;´∀`)

で、やっとケージに入ったと思いきや
ペレットをポクポク。

笑ってしまいました!

良かった良かった、
こんなに呆気なく治って!!

あーあ、フフフッ♪
じゃあ私は珈琲でも入れようかな と
台所へ行けば

・・・・。

もうケージに戻りませんか・・・(T_T)

暫くしてからケージへ帰った虎次朗。

再々度ペレットポクポク

トイレに乗ったまま
ズボラ食いまでする始末・・

「もう治ったし!!」と
定位位置へスライドして来てナデナデ要請。

良かった良かった
そうだね、頑張ったね

そんな午前中でした。

うさぎは体調の悪さを隠す生き物だから
気付かない事もあるでしょうけれど、
その中にも
サインになる体勢・ポーズは
各々いくつかあります。

今日は「お腹が痛い・おかしいよ~」を示すポーズが
背中を弓なりに反らせて
(虎の場合は弓なりでなく
 真っ直ぐでしたけど。
 ひょっとしたら虎は背骨が曲がっているせいかも?
 個体差はあるのかも知れません。)
おチリを上げるポーズでしたが、

お腹の不具合を示すポーズ・体勢、
または動き にも、何種類かあるものです。

それを飼育書や医学書を舐めるように読んで
記憶しておくこと…

それに救われる事は
沢山あると思うのです。

あとは経験値高い
うさ飼い先輩方の体験談やアドバイス。

情報は常に更新して
慌てず判断出来るようにして行かねば。

日々精進 一生勉強であります。

ご心配下さった方々、
有難うございました

今後共どうぞ虎次朗を
宜しくお願い致します( *・ω・)*_ _))ペコ

また、うさ飼い初心者の皆様、
今日のこのレポートが、
多少参考にでもなってくれたら幸いです。

 

ではまた~(@^^)/~
★ブログランキングサイトに参加してます。
 Clickして頂けると「見て下さったー!」と狂喜乱舞します♪
ブログランキング・にほんブログ村へblogramによるブログ分析

▼兎用品もたっくさん! 心の拠り所!?
駆け込み寺で安心・大好きなお店
チャーム本店チャーム本店アウトレットセール
▼週末ご褒美使いしてます♡ 動物実験もしてないそうです!
(メーカーへメールで確認済み)

▼冷えは1年中気を付けているべきです

▼手間もお財布も凄く手軽で人気のお品!
美は一日にしてならず!Xmasに向けて磨いて?


最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。