動物実験していないメーカー掲載のコスメガイド販売中 JAVAグッズストア ※このバナーはJAVA様の使用許可を頂いております

真冬のうさぎ御殿を自動で適温にしてくれちゃう マルカンミニマルサーモ

やっと買いました、
マルカンのミニマルサーモ。

うさぎの為の、秋冬の適温は、
15℃を切ったら危ないと
思うようにしています。

かつて初代うさぎの白丸の時、
10℃の朝を1,2回迎えさせてしまい
体調を崩させてしまいました。

白丸の他界に繋がる原因になってしまった
気もするのです。

だから私は15℃に差し掛かりそうな時は
かなり慎重になってしまい、
20℃を保ちたく、働きかけています。


マルカンのヒーターに接続して、
常にこの温度を保ちたい っていう
温度にダイヤル設定しておけば、
センサーで室温を感知して、
設定温度より寒くなれば
勝手にヒーターが付き、
適温以上になりそうなら
勝手にヒーターを切ってくれます。

 

早速設置してみよう。

とっても小ぶりで
扱いやすいサイズの箱を開けると、
本体と黒いコードが入っています。

先ずはイタズラされなさそうな位置に
ミニマルサーモを引っ掛けました。

虎次朗御殿は窓際
ホントは寒いからご法度の位置です。
しかしダンボールで囲ったり工夫してます。
ヒーターの対角線上に設置してみました。

水槽で飼う動物用に吸盤が付いており、
ケージに引っ掛ける用の金具も付属してますが、
針金切りっぱなしな感じで鋭い…。

何かでウサギが怪我をしたら嫌なので、
吸盤を支えとして利用しながら…

ミニマルサーモの直下辺りに
センサーも設置。
ここなら齧られたりしない。

ウチの虎次朗は不思議なほど
コードの類には全く興味が無いから
齧られる危険がありませんが、
何かの拍子に齧る楽しみを見出しちゃったら
大変だから、
ミニマルサーモから生えてる(?)コードが
隠れるようにダンボールの壁を設置…

内側から虎次朗が変なガッツ出して
コード引っ張り込んでガリガリしださないよう、
100円ショップで買ったアミアミを
良い距離で設置。

これで電源コードをさせば、
それでもうミニマルサーモは始動らしいです。

居間の室温は19℃

虎次朗御殿内は17℃

20℃を保ちたく、
ダイヤルを設置しましたが、
説明書にも書いてある通りで、
多少の誤差があるらしくて
温度計が20℃になっていないからといって
まだミニマルサーモは始動しませんでした

作動すればランプが点るんですって。
まだピカって点かないですね。。。

夜中にしっかり仕事してくれると良いなー。

御殿にフリースとかで前を閉めれば
ウサギが落ち着くし
「お休みなさい」の意味にもなるから
そうしたかったんですけど、
閉めてしまうとヒーター点けている時は
30度にもなってしまうから出来ませんでした。

これでほったらかしでも安心かなあ?
今後はフリースで前を閉められるなあ。
良かった良かった~。

【楽天市場で探す】マルカンミニマルサーモ
【Amazonで探す】マルカンミニマルサーモ

良かったら見てみて下さいね(^^)

ではまた~(^_^)/

▼どれかポチして貰えるとちょー嬉しいです❤

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
blogramで人気ブログを分析



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ