動物実験していないメーカー掲載のコスメガイド販売中 JAVAグッズストア ※このバナーはJAVA様の使用許可を頂いております

ウチのうさぎの給水ボトル

水が大好きでこの先夏になると、

1リットルは飲む、

ウチのウサギ・虎次朗。

因みに、

水の飲み過ぎは

肝臓に負担がかかってしまい

宜しくない と言われています。

 

ウチの虎次朗の場合は、

健康診断で受けた血液検査で

獣医師に

体質なので問題なし

肝臓も問題なし

と お話を頂いております。

 

そんな虎次朗が使っているのはデカイコイツ、

マルカンさんの

ウォーターボトルフラット600mlです。

虎次朗はディッシュドリンカーのような

お皿から飲むスタイルが

好きではありませんでした。

「お皿のほうがいっぱい飲めるのでは?」

と、試したことがありましたが、

ボトルのほうが慣れていることもあるせいか、

なかなか飲もうとはしませんでした。

 

ウォーターボトルフラットの大きな特徴は、
 1.音が静か
 2.形が平べったい感じでスマート
 3.水漏れが無い!

これまで初代ウサギからずっと
このシリーズの350mlを使っていましたが、

マルカン うさぎ ウォーターボトル フラット 350mL WBF-350

 

虎次朗はこれだと留守した時

まだ容量が足りなかったら(・・;)

と、安心できないんです。

 

初め、

好きなペットボトルを接続するだけの

「飲み口」だけ売ってますよね、

まずはそれをホームセンターで購入、

500mlのペットボトルを付けて

対応していました。

DSC_2116

↑だけどこれだと

飲みくちがまだ細くて…

 

「多分この子はもっと楽に
沢山飲みたいはず…」

 

それなら!と、

一回り大きい飲み口(小型犬用)に

切り替えました。

 

が、

水漏れがヒドイ…

すのこ下にペットシーツを

敷いておかないと、

ビッショビショになり、

水を足せども足せども

確実に1/3は溢れてしまっていて

虎次朗の体に行っていない。

 

何という無駄が

生じてしまっているんだ(-_-;)

 

そんな訳で、先に使っていた

黄緑の細い飲み口に再度交換し、

ずっとそのままで居たのでした。

 

 ところが  

 

この2月の健康診断で

血液検査をしてみたら、

何と

水分不足で血が

ドロドロだとッ!!


驚きましたよ、

あれだけ飲んでいたっていうのに…

けど、

やっぱり飲みにくさはあったんだ…

もっと飲みたいんだろうな

と気付いて、獣医師の

「何とかもっと水分を」との

アドバイスもあり、速攻探し、

切り替えたのがこの600ml

 

これまでのうさぎが

350mlで足りていたので、

この上のサイズの存在を

知らなかったのか忘れていたのか…
激しく反省です。。。

 

先程「小型犬用の飲み口に

サイズをアップしたが、

これは水漏れが…」

と言いました。

 

この600mlの飲み口の大きさは、

水漏れが酷かった小型犬用と

サイズが同じです。

じゃあこれもまた

水漏れがヒドイのでは!?

と恐れていましたが、

  全然大丈夫!!

私は自信を持ってオススメ出来ます。

 

お水大好きウサギは

きっと喜んでくれると思います~。
DSC_2734

 

【楽天市場で探す】マルカン ウォーターボトルフラット600ml
【Amazonで探す】マルカン ウォーターボトルフラット600ml

 

このフラットシリーズは、

ずっと良い口コミが多い商品なので、

お水の量が気になる飼い主さんは

是非お試しを~。oOo。.:*:.。

 

ではでは(^_^)/~

 

▼ポチッと応援 有り難し!▼
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ