【バレンタインデー2018】グルテンフリーで大人の味わいを コンフェクション「カラリズム スティック」

糖質が気になる方に嬉しいお菓子

国産おからをふんだんに使った
しっかり納得の行く味わいの、
コンフェクションのカラリズム スティック
をご紹介します。

 

 

食べると出る、あの罪悪感
それを取っ払ってくれて、寧ろ
からだと食のリズムを整える、スティックケーキ。
要はコレ、フィナンシェですね。

今回私は3種類を味わうことが出来たのですが
お店では「毎日食べても飽きないように」と
5フレーバーを詰合せたセットを用意しています。

 

卯月が頂いたのは、この3種類。

【カカオ】
…濃厚で大人の程よい苦味なのに
おからの食感も手伝ってサッパリ!

【アーモンド】
…カカオに似てるけど
ライトな味わいでアーモンドの風味が

【ジンジャー】
…すりおろした生姜の風味!
ピリリとした良い風味が
ふわりと舌に漂い、ハマる方多いと思う

おからパウダーの特徴、
サクサクした繊維質の食感が良く分かります。
しかし全くお粗末にならず
高級感タップリの味わいに、
「やっぱり普通の焼き菓子のほうが美味しいな…」
とは思えませんでしたよ(´∀`)bグッ

濃厚チョコケーキを彷彿させる「有機カカオ」

小麦を一切使用していない事を説明すると、
食べた人は皆驚くと言う… 確かに把握できました。
何故なのか?
選び抜いた有機カカオの深いコクを生かし、
しっとりと焼き上げた食感に仕立てたから。
コンフェクションが言う
「これまでにない
『濃厚だけど、あと味のスッキリとした焼き菓子』」
は、仰る通りでしたよ。

100%グルテンフリー、超・低カロリー

カロリー面では、
同量のマドレーヌやフィナンシェ、
チョコパウンドといった焼き菓子の
平均カロリーが180kcal~。
(一般的な焼洋菓子が150~300kcal)
小麦粉、バターはそれはもうた~っぷりと
使われているのは、
卯月もパート先の、
焼き菓子部門のパティシエさんが準備している
材料を色々見ているから
よ~く分かります(;´Д`)。

ですが、このスティックケーキは
すべて50kcal台という!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
バターも使っていない。
これなら毎日食べたって罪悪感は出ないですよ!

 

国産、有機、新しい素材 を慎重にセレクト

 
安全・安心にこだわり、
素材には「国産」や「有機」を選択
クリームの色づけも
果物や野菜のパウダーと悪戦苦闘しながら、
開発しています。

着色料、酸化防止剤、増粘剤 等、一切不使用

口に入れるものである限り、
少しでもマイナスの要素が考えられるものは
控えてくれています。
健康への作用が懸念される材料は極力排除、
製品開発に勤しんでくれています。


↑「グレープシードオイル」は
卯月もお料理に使っていますが、
良質なビタミンEを摂取することが出来ます。
(南米のが一番良質)

品数は少ないお店だけど、
価格も納得行くし、
自分へのご褒美、
健康で居て欲しい彼やお友達への
ギフトで渡せば
絶対に驚かれますよ~(^^)

美人が選ぶ『グルテンフリースイーツ』

ではでは~(^_^)/~

▼どれかポチして貰えたら励みになります❤

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
blogramで人気ブログを分析



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ