うちのコジコジ

うさぎの小二郎

4月下旬譲渡された、虎次朗の息子・小二郎(こじろう)。

牧草を食べるうさぎ

名前は夫の希望。しかし私は虎次朗と呼びなれているから、つい呼び間違えてしまいます(;^ω^) そのため「コジコジ」と呼ぶようになりました。

 

コジコジは虎次朗とーちゃんと同じく、比較的おトイレに乗った状態で牧草を食べたがります。
牧草を食べるネザーランドドワーフそのため大抵の●)))はおトイレにキャッチされているのと、ロング牧草を横置きするタイプのフィーダは散らかりが少ないこともあり、おそうじは凄く楽です。すのこ下は大してゴミが落ちていないので、忙しい中のお手入れは時短で完了(/・ω・)/。

元飼い主様家族に言わせれば、コジコジは飼い主様にしか懐かなく、他のご家族には警戒態勢をとっていたのだとか。とりわけ男性が口元から下に手をやると、勢いよく噛みついてくるから気を付けて と、注意を受けていたんです。

休んでいるうさぎ

ところがどういうわけか、すぐに懐いてくれたコジコジ。夫にも臆することなく近寄って行っていました。

驚いたのは、夫が噛みつかれそうな行動を瞬時にとったのに何もなかったこと

胡坐の姿勢でリモートワークしている夫のそばに、ちょんちょん遊びに行ったコジコジ。2回ほど膝に乗って行ったから驚き。

数回目に「ねえねえ!何してるの⁉」と夫の膝に手をかけた時、夫が集中している時だったようで「う~んちょっと待って」と左手でコジコジをどかしたのです。私は「あ ヤバ…‼」と慌てましたが、口元に近い部分に手をやったにも関わらず普通にずずずずずず…と下ろされていたコジコジ。

夫には注意事項としてしっかり伝えていたのですが、お世話しない人だから上の空で聞かれていたか…(-_-;) 噛みつかれてしまえばよかったのに(←鬼)

 

また私がちょっと動くと、ナデナデを期待してケージのワイヤーからめっさ鼻出してくる。。(虎も比較的そうだけど)

近寄ってきたうさぎなでろと要請するうさぎ

 

こ・ここまでされると、スルー出来ない…(;^ω^)

急いでいる時はケージ越しにナデナデ

ナデナデされる小二郎

 

その頃のオヤジ↓

のんびり虎次郎

 

還暦過ぎたセクすィーショットですが良かったらどうぞ<(_ _)>

うさぎのバックショット
虎次朗は足がデカいんです

 

今日は虎次朗にヤキモチ焼かれたようで、ラグの上に久々にお小水な犯行をされてしまった… 気を付けねば…💦

 

ではまた~(^_^)/~

 

小二郎譲渡の経緯はコチラ

 

横置きにすると、食べる牧草の量が増えますね

我が家のうさトイレ 大きい&コンパクト

 



うさぎの小二郎
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。