大人なかごバッグコーデを作るなら

夏のコーディネートに取り入れたい1つに、

かごバッグがありますね。

AETHER(エーテル)

が提案するかごバッグは、

大人女子に是非持って貰いたい

ワンランク上質でリュクスな、

おすすめの品。

タンニンなめし姫路レザー×天然アラログ製かごバッグ【マノン】

一時期バッグ屋さんの販売員をしていた卯月。

このかごバッグで勝手に注目している点は2つ。

1・柔らかいラタン素材 アラログに注目

東南アジアの一部にしか生息しない、ラタン(熱帯雨林地域のジャングルに自生するヤシ科の植物)の一種アラログ。 軽さと柔らかさ、さらに強度も持ち合わせた素材です。アラログはラタンの中でも特に強度があるため、手作業でしか編めません。アンティークな風合いは使うほどに増していき、また染色など加工を施していないから、一つ一つ表情が違うのです。

(サイトより引用)

「アラログ」、初めて知りました。

ラタンよりも高級素材

太さや色がまばらなそのつるは、

アンティークで素朴な表情を生むそうです。

また1つ1つ表情が違ってくるのも魅力。

そして、頑丈だという特徴にも安心感が。

頑丈なのに柔らかでしなやかなら、

“パキッ”ってなってささくれになって、

それがお洋服やストッキングを

傷つける可能性は低いのでは?

最近流行りのふんわり素材の服が、

気付いたら「ピーーーーーッ」って

1本線に引きつれてて

「Σ∑(゚д゚)うあーしまった!!」

なんて事になったらショックですからね^^;

 

2・革の縁取りで大人感アップ

高級だというハードマンズリネンに、

ハンドルに使用している姫路レザーを使って

綺麗にパイピング。

ここまで丁寧な仕事されているから

凛とした女性を表現できますよ!

 

「麻はしわになる」というイメージがありますが、これは残念なことに、値段を安くするためにラミーを混ぜた麻が、そういう紙を折ったようなしわになりやすいのです。フラックスからとるリネンは、工程が複雑なのと、フラックスの育つ地域が限られているため、ラミーよりもかなり高価、ほとんどシルクと同じくらいの値段です。けれども、一度使ったことのある人ならみんなが知っているとおり、リネン100%ならやわらかなしわにはなるものの、「紙を折った」ようなしわには全くなりません。

また「ごわごわの麻」のイメージは、リネンではなく大麻・ヘンプの質感です。ヘンプはリネンよりもずっと固い繊維で、韓国や日本では、その固いまっすぐの美が愛でられました。ただ、ヨーロッパではあくまでもヘンプは、古代よりリネンの代替品という位置にあったようです。

参考:LINNET「リネンについて

ラミー(苧麻):
 苧(ちょ)麻というイラクサ科の
 多年生の草木類から取った繊維

 

 

確かに、手持ちの麻100%のワンピースは

座ったり何だりしていても、

シワは大して気になりません。

そういう事なのか・ω・。

必要な物はしっかり入りますね。

暑い夏にはペットボトルも必須。

お出かけにヘビロテ必須

お仕事後にデートの約束があるなら

これでオサレに待ち合わせ場所にgoです!

 

眼を見張るほどキレイなブルーの革小物たちも、眺めるだけで気分がアガります(*ノ∀`*)♪

 

以上、

愛用中の桜の名刺入れのブランドの

素敵でリュクスなかごバッグでした♥

ではでは~βуё (o’ω’o)ノシ βуё

公式サイトはこちら
華やかな上質レザーでつくるバッグ&財布ブランド【AETHER(エーテル)】



最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。