時短料理したいなら「UNILLOY」で決まり!

ユニロイ「Shallow 22cm」卯の花

ユニロイ」のお鍋は、沸騰するのが本当に早い。

 

お陰で次の動作がサクサク行きます。そのため、コンロに出しっぱなしにしてあって、何か作ると言ったら「これでいっか」と頼りにしちゃうことが多くなってます。

その理由として、

  • 自分が選んだ白(メーカー色名「卯の花」)が綺麗で形も素敵だから、使用中マジで気分が良い
  • 「世界一軽い、鋳物ホーロー鍋」とのことで、鋳物なのに使っていてイヤになってこない

ほんの数回使ってちょっとでもストレスがあると、もう使いたくなくなって箪笥の肥やしにしちゃうのが私の悪い所。そしてまた良いもの探しを始めてしまう…。

また、私はこちらのお鍋のモニターをさせて頂きましたが、実は初めに「重くて徐々に使いづらくてイヤになっちゃうんだろうなー 焦げ付きがなかなか取れないのはヤダしなー どうなんだろうかな~」とマイナスイメージ抱きながら使わせて頂いたんです。ところがどうですか、気づいたら使い心地良くてもう何回使っているだろう

ユニロイ鍋でおでん
ユニロイ鍋でおでん
ユニロイ鍋でグラタン
丸ごとオーブンに入れてかぼちゃグラタン
オレンジカリフラワーのクリームシチュー
オレンジカリフラワーのクリームシチュー
ユニロイ鍋でご飯を炊く
ご飯を炊いたら、お米が1粒1粒立ってるのが良く分かった
炊いたご飯のアップ
食べたらふっくら美味しくて驚いた
ジャガイモ蒸かした
ダイソーの蒸し器使ってジャガイモ蒸かした

写真はこれだけなんですけど、これ以外も作ってますよ。で、お米炊いた後とかしっかり水で浸しておいてから洗えば、スッキリキレイになっちゃうんですよ。
ユニロイ鍋を水で漬け置き

お米のこびりつきが取れたユニロイ

ね? 水と食器洗い洗剤とスポンジだけですよ! お手入れは手間なしだから、これ以降もずーっとキレイを保ててます。

メーカーの三条特殊鋳工所代表の山内さん曰く、このお色目「卯の花」は白いから汚れやすいってことで、嫌われちゃうのだそう。
ユニロイメーカーの山内代表

もったいないよ~~~、こんなにステキでインスタ映えする色が! ピンクも可愛かったんだよねぇ~…♡
ユニロイ平たいお鍋の大きさ比較

蓋で大きさを比較したくて、山内さんに22㎝と24㎝の蓋を持って頂いちゃいました‼
ユニロイ鍋「シャロウ」大きさ比較

2㎝の差って微妙だけど、やっぱりちょっと違うんですよね。女だったらこだわりが出ちゃうはず! 実際比較して、 22cm蓋は24cm蓋にピッタリはまって、カチャカチャ言わない、そんな感じです。
「Shallow」のお鍋の蓋を比較

で、お鍋の形は「背が高くて深いの」と「低くて浅いの(平たいの)」の2種類。私が選んだのは平たい方の「Shallow」の22㎝です。
ユニロイの「Shallow」

なんで卯月は平たい方を選んだかというと、昔実家で母が平たいお鍋で「鶏肉のトマト煮込み」を作ってくれていたんですよ。家族みんな大好きでした。作ったら、おでんみたいにお鍋ごとテーブル上に置いて、取り分けて食べた。視界が広くて見栄えして、料理が美味しそうに見えていたんです。だからその光景を、核家族世帯になった卯月家に、今もう一度 って思ったんです。

我が家2人暮らしで「Shallow」を使うと、

  1. 炊飯2合は余裕(火加減注意。3合はまだ試していない)
  2. シチューやポトフなどいっぱい作れるから、2人で翌日の夜も余裕で食べられる→平日忙しい晩御飯の支度が手抜きでき、温めも早いから超ありがたい
  3. 蒸し野菜は、ダイソーの「ステンレス折りたたむ蒸し器」があればバッチリwww(水カップ1強くらいでジャガイモ蒸した)

…こんな感じでしょうか?

 

卯月さんが大好きなメイドインジャーンww。制作秘話をお話してくださっている動画がありましたよ 是非聞いてみてね😊

 

とにかく炊事がラク。だから自分で使うだけでなく、何かの時にはギフトにしたいかも。

ただ残念なことに、無水料理は謳っていないんです。「少々お水を入れてください。」とのことでした。
ガラスの軽量カップ

無水調理で有名な鍋をはじめ、いくつかの使い方を調べてみると、無水料理って言っても結局は多少のお水を入れて調理…という説明が割と多かったんですよ。私もずっと無水料理には今も憧れていて、野菜の濃い味をダイレクトに味わいたい!って思ってるんです。数年前にテレビ通販で「ビタクラフト」買ったことがありました。でもテレビの説明みたいに上手に出来なかった。「火が均一に行き渡るからナントカカントカ~~~」って説明してて、野菜の水分と調味料だけで出来た具沢山スープの様子を見てΣ(゚Д゚)スゲーって思ったんだけどな…。私の使い方がヘタだったんだろうけど。
弱火のイメージ 強火のイメージ
数回試したけど煮込みも焼き料理も思い通りに出来なかったな…強火じゃダメか、と思うと弱火とかで辛抱強く調理したけど、こんなに時間かかるんだったらなぁ…ってがっかりしたりしてた。上級者なら出来たんでしょうね(;^ω^)

暫く使ってないご飯炊き用土鍋とタジン鍋を、断捨離で処分する決意をしました。

ただでさえ荷物持ちになりがちだから、スッキリさせます。この3つの中でタジン鍋は良く使ってた。でもいいやって思ったのは、タジン鍋って無水料理謳ってるけど、やっぱり水が必要で、それなのに焦げ付きやすいんですよ。それが「う~ん…」って思っていました。。。

ユニロイは層が薄いから熱伝導が良い→だから強火は×、「弱火から中火でね」って取説に書いてあります。卯月もプレゼンでそれを聞いていました。正しく使い始めたらユニロイの特性と働きがより把握できたので、キレイを保てているのはそれが最も大きな理由でしょう。

 

これで私の手持ちのお鍋は①ユニロイ②パール金属の圧力鍋③柳宗理のちっちゃい片手鍋④フライパン兼用の、叔父の形見のアルミの片手鍋(プロ仕様)の4つに。

ユニロイ「Shallow 22cm」卯の花

 

大事に楽しく使っていきます(^-^)

ではでは~(^_^)/~

P.S 東京都内で使ってくれているレストランがあります。どこで使っているか三条特殊鋳工所さんに問い合わせれば、教えて下さるそうですよ(*^^*) 全てに使っているわけではないでしょうけれど、そんなシェフの味を予約してお出かけしてみても面白いかもしれませんよね。

 

ユニロイ公式サイト↓

UNILLOY

 



ユニロイ「Shallow 22cm」卯の花
最新情報をチェックしよう!
>うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎブログ「うさぎが好き!」

うさぎを飼う上での共有やヒント、
自分が楽しむ情報もここで。